エッチなコミックをネタバレ

電子コミックは秘密の趣味

電子コミックは2か所登録しています。

 

ネットサーフィンしていると、たくさんの電子コミックのバナーが張り付けてありますね。
たいていが、アダルトな内容でそれほど興味をそそられないですが、中にはちょっと読んでみたいと思わせるバナーもあって登録に至りました。

 

うっとりするような美男美女が絡み合うなんてシーンなんて、もう現実逃避して、自分をその美人に置き換えて妄想したりして。。。
誰だって面と向かっては言いませんが、女性だってアダルトな内容の本を見たくなることもあるんです。
しかし、とてもじゃありませんが実際に本屋でレジに持っていくのは躊躇してしまいます。
店員側も決して見ているわけではないと思うのですが、やっぱり羞恥心が出てしまうのです。

 

「え、こんなの読むのか、このおばさん」「欲求不満??」と思われてるのでは!?

 

そんな被害妄想が頭の中を駆け巡り、結局買えずに本棚に戻す、そんな『読みたいけど読めなかったコミック』を人知れず読めてしまう。

 

これが、電子コミックの醍醐味だと思います。
実は自分が高校時代、今でいう「腐女子」であったこともあり、BLも読める、TLも読める、とにかくジャンルが豊富ということで、もうやめられないと思ってます。
そんな趣味に走った電子コミックの本棚は、ちょっと人には見せられません。

 

子どもが「おかあさーん」と近づいてきても、何食わぬ顔して他の画面に切り替えることも容易にできます。
携帯画面なので小さく、ちょっとのぞきこまれたくらいでは内容を把握されることもないし、電子コミックさま万々歳です。

 

自分の性癖などを電子コミックであれば、誰にもバレる事なく楽しめる事ができるのでこれからどんどんと普及していってほしいなと思います。